恋愛情報『「いてくれてよかったー!」彼氏や夫の存在に感謝した瞬間4つ』

2020年6月3日 20:28

「いてくれてよかったー!」彼氏や夫の存在に感謝した瞬間4つ

目次

・虫を退治してくれたとき
・晩酌をするとき
・会社でトラブルを起こしたとき
・家電を直してもらったとき
「いてくれてよかったー!」彼氏や夫の存在に感謝した瞬間4つ


いつもはいて当たり前の存在である彼氏や旦那さん。付き合いが長くなれば相手に対して特別な感情を抱くことも少なくなりますが、だからこそ日常のふとしたときに「この人がいてよかったな」なんて思ったりもするものです。
ここではそんな、彼氏や夫がいてよかったなとしみじみした瞬間を聞いてみました。

虫を退治してくれたとき

「虫が大の苦手な私。家にヤモリが出たときにパニックになって叫んだんだけど、夫がそれを見て冷静に対処してくれてすごく助かった。私ひとりだったらきっと友達の家に行ったりして自宅で寝れなかっただろうな。こういうとき、夫がいてよかったってしみじみ思う」(30代/看護師)

▽ ひとりで家にいるときに虫が出たら、ぞっとするだけでどうすればいいのかわからなくなるもの。虫に慣れていない人だと、怖さのあまり家で寝られないなんてこともあるかもしれません。そんなとき、一緒に住む相手がいる心強さといったらないですよね。

晩酌をするとき

「毎晩の晩酌が楽しみなんだけど、同棲中の彼氏がいるとやっぱりすごくストレス解消になる。彼は飲めない人だけど晩酌には付き合ってくれるし、私が好きそうなお酒を買ってきてくれることもある。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
記事配信社一覧 上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.