恋愛情報『たくさん話したいのに…彼からの連絡が減ってしまう3つの理由』

2020年6月3日 12:28

たくさん話したいのに…彼からの連絡が減ってしまう3つの理由

目次

・気持ちのすれ違い以外の理由もある
・連絡の頻度と愛情はイコールではない
・自分のペースを死守したい気持ち
たくさん話したいのに…彼からの連絡が減ってしまう3つの理由


彼のことが大好きなら「たくさんおしゃべりをしたい!」と思うのは、女性にとっては当然の心理ではないでしょうか。今日起こった出来事、面白かったドラマの話、仕事中に起きた珍事件など、とにかく話題は尽きません。
それなのに、その気持ちに反比例するように彼からの連絡は減っていってしまって……。これって、どうして?

気持ちのすれ違い以外の理由もある

“連絡を取り合う頻度が減る”というときには、彼がふたりの関係性に飽きてきたり、あるいはほかの女性に目移りをしたりしているような可能性も考えられます。たしかに、ケンカをした直後や誰かほかの女性の影が感じられるようなら警戒したほうがよさそうです。
むしろそういうときには連絡を怠っている場合ではありません。積極的に連絡を取っていかなければ、手遅れになってしまう可能性もありますからね。ただ、実はふたりの関係性が“こじれて”しまったわけではないのに連絡の頻度が減ることもよくある話なのです。

連絡の頻度と愛情はイコールではない

(1)連絡のペースを掴んできた
たくさん話したいのに…彼からの連絡が減ってしまう3つの理由


「最初のうちは連絡の頻度を探っていたこともあって、彼女へ頻繁にLINEを送っていたけど、慣れてきたらそういう必要もありませんから」

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.