恋愛情報『相手には言えない! 男性が体調不良で集中できなかったデート失敗例』

2020年6月16日 18:28

相手には言えない! 男性が体調不良で集中できなかったデート失敗例

目次

・男性に聞く体調不良時のデート失敗例
・男性のほうが体調不良を言い出しにくい
相手には言えない! 男性が体調不良で集中できなかったデート失敗例


盛り上がったデートで「もう一軒行ってもいいな」と思っているのに、さっさと帰られてしまった場合、実は男性側の体調不良だったことを言えなかったケースもあるようです。今回は男性のみなさんに体調が悪くて集中できなかったデートの失敗例を聞いてみました。

男性に聞く体調不良時のデート失敗例

1: 寝不足過ぎて映画の内容がまったく頭に入らず「納期直前のデートで、どうにかドタキャンせずには済んだのですが映画館で椅子に座った瞬間寝落ちしそうに。寝たら失礼だと思って自分の腕をつねりながらどうにか起きていたのですが、まったく内容が頭に入らず、その後の会話が全然盛り上がりませんでした」(27歳/システムエンジニア)

▽ デートのドタキャンは相手に申し訳ないものですし、そこまでして約束を守ろうとする姿勢は立派ですが、集中できないほどの疲れ具合で無理して来られても楽しいデートにはなりづらいもの。
相手の状況が大変そうだったら、女性側から早めにデートを切り上げてあげる気遣いも大事ですね。

2: お泊まりを誘われたけど、お腹の調子が…
相手には言えない! 男性が体調不良で集中できなかったデート失敗例


「女性の方からグイグイ『今日、掃除したんだよね』って思いっきり僕が泊まる前提で誘ってくれたことがあったのですが、脂っぽいお肉を食べたのがいけなかったのかお腹の調子が悪すぎて。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.