恋愛情報『肉食系すぎるのはNG! 男性が“苦手なボディタッチ”4選』

2020年6月23日 07:15

肉食系すぎるのはNG! 男性が“苦手なボディタッチ”4選

目次

・男性ウケの悪いボディタッチとは?
・ボディタッチは“さりげなさ”が大事
肉食系すぎるのはNG! 男性が“苦手なボディタッチ”4選


ボディタッチは好意のあらわれ。さりげなく行うことができれば、男性はきっとドキドキしてしまうに違いありません。加えて、それをキッカケにふたりの関係が進展する可能性だってじゅうぶんにあり得るわけです。
しかし、それはあくまで“さりげなく”ボディタッチを行うことができた場合。あまりにもわざとらしいと、距離を縮めるどころかむしろ逆効果になってしまうかも!?

男性ウケの悪いボディタッチとは?

(1)頻度が高い「ボディタッチをされること自体はドキドキするしうれしいものだけど、それでも適正な頻度ってものがあるんじゃないかな?」(30歳/営業/男性)

▽ あまりにも高い頻度でさわりすぎると、「え、また?ちょっとさわりすぎじゃない?」と思われてしまいます。ボディタッチというのは、ここぞというときに使うから相手をドキッとさせることができるのだということを忘れてはいけません。

(2)見せつけるようにさわる「まわりの人たちに見せつけるようにさわるというのはどうなのかな?もしかしたら、それを見て不快に思う人もいるかもしれませんよね。場の状況や空気が読めない女性は苦手ですね」(26歳/建築/男性)

▽ “わざと見せつけることで周囲の女性たちを敬遠する”というような思惑がある場合もあるかもしれません。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.