恋愛情報『「いま考えたらすごいな」と思う学生時代の恋愛あるある5選』

2020年7月3日 17:28

「いま考えたらすごいな」と思う学生時代の恋愛あるある5選

目次

・好きな人で一喜一憂する
・毎日お弁当を作る
・かなり年上と交際する
・家族ぐるみで仲良くする
・恋愛を「部活」や「受験」と両立する
「いま考えたらすごいな」と思う学生時代の恋愛あるある5選


良くも悪くも純粋な学生時代は、いまの常識では考えられないことがたくさん。まだ結婚を視野に入れているわけでもないので、感情のまま突っ走ってしまうことも……。そのため「あの頃は若かったな~」と思う恋愛もありますよね。
そこで今回は「『いま考えたらすごいな』と思う学生時代の恋愛あるある」についてご紹介します。

好きな人で一喜一憂する

「中学生のとき片思いしていたのですが、好きな人と一言でも喋れたら大喜びしていた。逆にその人がほかの女子と喋っていたら超不機嫌。周囲にも気を使わせてしまい、明らかに迷惑なやつだった」(30代/IT)

▽ 好きな人に振り回されるのは仕方ないですが、せめて自分の中だけにとどめるべきですよね。こんなことを同窓会で暴露されたら黒歴史確定です。

毎日お弁当を作る

「彼のために毎日早起きしてお弁当を作っていた大学時代。『おいしい』って言ってもらえるのがうれしくて、毎日張り切っていましたね。いまじゃ面倒くさくて絶対ムリです」(20代/受付)

▽ 「○○ちゃんの手料理が食べたい」とリクエストされたら、苦手ながら頑張って作っていた人も。もしいま同じことを言われたら「自分で作れば?」

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.