恋愛情報『クセがすごい! 初デートで「交際はナシかも」と思った理由【前編】』

2020年6月30日 09:28

クセがすごい! 初デートで「交際はナシかも」と思った理由【前編】

目次

・奇抜すぎるファッション
・「女子ってこういうの好きでしょ!」
・会話がマニアックすぎる
・じっと見つめて買わない
・まとめ
クセがすごい! 初デートで「交際はナシかも」と思った理由【前編】


初デートの印象って、その後に影響を及ぼしますよね。基本的にはいい人なんだけれど、ひとつでもそれに勝る「強すぎるクセ」があると、なかなか交際は考えられないものです。
そこで今回は「初デートで『交際はナシかも』と思った理由」についてご紹介します。

奇抜すぎるファッション

「夏にデートしたのですが、ニット帽にギラギラのトップス、太もも全開のショートパンツで現れたときは度肝を抜かれました。根は悪い人じゃなさそうだったけれど、一緒にいるのが恥ずかしかったです……」(20代/受付)

▽ 一番に目に入るのがファッション。「そんな服どこで売っているの!?」と言いたくなるくらい奇抜すぎると、その場から逃げ出したくなります。どんなにいい人でも、服のインパクトが強烈すぎて、次会うのはためらいますよね。

「女子ってこういうの好きでしょ!」

「お店の下調べをしてくれていたらしく、初デートでカフェに行ったんだよね。でも『こういうオシャレな店、女子って好きでしょ!』『女子ってアボカド好きでしょ~?』と頻繁に聞いてくる人で。最初は何とも思わなかったけれど、だんだん『いや、女子だって肉好きだけどな』と謎の反発心が芽生えてしまった」

関連記事
新着まとめ
もっと見る
記事配信社一覧 上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.