恋愛情報『可能性あるの? 彼に「友達でいよう」と言われたときの後悔しない選択』

2020年7月4日 11:28

可能性あるの? 彼に「友達でいよう」と言われたときの後悔しない選択

目次

・自分の気持ちを知ること!
・「後悔しない選択」のヒント
・まとめ
可能性あるの? 彼に「友達でいよう」と言われたときの後悔しない選択


「友達でいよう」と言ってくる男性の心理は、性格や関係性によって変わってくるもの。一概に「こう思っている」と言いづらいので、諦めたほうがいいのか?うまくいく方法はあるのか?
その答えがあるとすれば、自分の中に見つけるしかなかったりします。「絶対」がない状況で後悔しない選択をするには、いったいどうしたらいいのでしょう。

自分の気持ちを知ること!

「友達でいよう」と言われたときに判断基準にしがちなのが、友達になったあとで、彼がどんな関係を望んでいるのか?というところ。一時的に距離を取るためであれば、「気持ちが変わるかも」と彼自身まだ期待している部分があります。
また、傷つけないために言ったとのだとすれば、友達になったあとのことはあまり考えていないのかも。が、どちらであるにせよ、そのままフェードアウトするときもあれば、お付き合いに至ることもあるので迷うのですよね。なので、目的が定まらない「彼がどうしたいか?」に悩むよりも、「自分がどうしたいか?」で選ぶほうが、気持ちはブレにくくなるのです!

「後悔しない選択」のヒント

彼に「友達になろう」と言われたからと言って、あくまでも自分主体でどうするかは決めるようにしましょう。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.