恋愛情報『若気の至り…? 今振り返ると「気にしすぎだったな」と思うこと』

2020年7月2日 09:28

若気の至り…? 今振り返ると「気にしすぎだったな」と思うこと

好きな人の前では自分史上最高の姿でいたくて、お泊まりや旅行のときもすっぴんを見せないようにして大変だった。彼よりも後に寝て、彼よりも先に起きてメイク。それを3年くらい続けていた。
当時の彼は結婚して夫になったけど、どうせ見せるなら早いうちに見せておけばよかった。あのときの謎の苦労はなんだったんだろう」(20代/自由業)

▽ すっぴんを見せるのに恥じらいを感じるときもあるもの。好きな人には可愛い自分を見てほしくて、すっぴんをひた隠しにしてしまったことがある人もいるでしょう。いざすっぴんを見せた後に振り返ると、あそこまで頑張ることもなかったのにな……なんて思うようです。

浴衣を着ない

「高校生のとき、彼氏とはじめて夏祭りに行った。本当は浴衣を着てのデートに憧れていたんだけど、浮かれていると思われたら恥ずかしいので私服で行った。彼から『浴衣姿を見たかったな』って言われてすごく後悔したなぁ。
浴衣を着てお祭りなんて大人になったらあんまり行けなくなるし、着れるうちに着ておいたほうがいい!」(20代/公務員)

▽ 浴衣を着たかったにもかかわらず、浮かれていると思われるのが嫌でやめてしまったそう。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.