恋愛情報『「彼に愛されているか分からない…」と感じる瞬間4つ』

2020年7月2日 21:00

「彼に愛されているか分からない…」と感じる瞬間4つ

目次

・彼に愛されていない気がするとき
・まとめ
「彼に愛されているか分からない…」と感じる瞬間4つ


私が好きだと思うのと同じ熱量で彼にも好きだと思ってほしい!そう願うのはそれだけ彼のことが好きだからですよね。しかし、人によって愛情表現が異なるせいか「彼に愛されていないような気がする」と思ってしまうときってありませんか?
今回は、「彼から愛されている自信がない」と嘆く女性たちがどんなときにそう感じるのか伺ってみました。

彼に愛されていない気がするとき

「好きだよ」と言ってくれない「こっちが好きだよって言うと『ありがとう』とか『知ってる』って言うんですけど、向こうから好きって言ってくれないんです。『私のこと好き?』って聞くのが怖くて彼が言ってくれるのを待っているんですけど、なかなか……。本当に愛されているのかなって不安になる」(30歳/事務/女性)

▽ 「付き合っているんだから好きなのは当たり前」という考えを持つ男性は、言葉にすると軽く聞こえるから特別なときにしか好きと言いたくないと思っている可能性があります。
言葉にするのが恥ずかしいというかたもいますし、彼の態度や行動で愛を感じられるようになるといいのですが、やっぱり分かりやすく愛情を感じたいですよね。

自分から連絡してこない「おはようもお疲れもおすやみも、全部私から送ります。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.