恋愛情報『「この人のこと、好きだ…」と自分の気持ちに気づいた瞬間4つ』

2020年7月11日 17:28

「この人のこと、好きだ…」と自分の気持ちに気づいた瞬間4つ

目次

・連絡する理由を探しているとき
・顔を見れただけでうれしくなるとき
・他の子と話していてモヤモヤしたとき
・連絡を待っていることに気づいたとき
「この人のこと、好きだ…」と自分の気持ちに気づいた瞬間4つ


恋はいつでも突然です。自分で自分の感情に気づくタイミングが人より遅かったり、自分の気持ちを確認するのが苦手だったりすると、なかなか「この人のこと好きなんだな」と気づけませんよね。
人はいったいどんなタイミングや、どんな自分の気持ちを知って「私はこの人のことが好きなんだな」と気づくのでしょうか。ここではそんな、甘酸っぱい瞬間を聞いてみました。

連絡する理由を探しているとき

「連絡する理由を家で必死に探している自分に気づいたときに、『あー、私この人のこと相当好きなんだな』って気づいた。オススメの漫画を聞くとか、好きな音楽を聴くとか、そういう相手の好きなものを知りたいとか、共有したいと思う気持ちって恋の始まりだと思う」(20代/学生)

▽ 家にいるときや、ひとりでいる時間のときに特に、相手と連絡をする理由を探している自分に気づき、好きだと自覚する人も多いようです。
特に連絡することもないのに、理由を探してまで連絡したいと思うのは恋ですよね。

顔を見れただけでうれしくなるとき

「会社に行くときに、隣の部署の同期の男の子を見れただけですごくうれしい気持ちになっている自分に気づいて、恋心を確認。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.