恋愛情報『実はドン引き? 男性が理解できない日焼け対策やりすぎ女子の特徴』

2020年7月9日 21:00

実はドン引き? 男性が理解できない日焼け対策やりすぎ女子の特徴

目次

・日焼け対策やりすぎ女子の特徴
・まとめ
実はドン引き? 男性が理解できない日焼け対策やりすぎ女子の特徴


紫外線は女性の天敵!美白にこだわる女性にとって、夏の日焼け対策は欠かせませんよね。ただし、度が過ぎた日焼け対策は男性ウケ最悪……。ドン引きされたり、男同士の会話のネタにされたりしていることも?
そこで今回は「日焼け対策やりすぎ女子」について、男性の率直な意見を集めてみました。

日焼け対策やりすぎ女子の特徴

夏なのに完全防備すぎて色気ゼロ・「真夏なのにいつも長袖長ズボン。半袖の日も腕にカバーをはめていたり。露出がなさすぎて色気ゼロですよね」(20代・営業職)

・「見ているこっちが暑苦しくなる。長袖の下とかめちゃくちゃ汗かいてそう」(10代・学生)

▽ 夏の涼しげなファッションにぐっとくる男性も多い中、紫外線をシャットアウトする完全防備スタイルへの冷めた意見が目立ちました。
UVケアも大切ですが、お出かけ前に鏡で自分の姿をチェックしてみましょう。手首やうなじだけでも、肌見えポイントを作っておくのがおすすめです。

でかすぎる帽子&サングラスは笑いのネタでしかない・「あまりにもでかい帽子とかサングラスだと、女優さんでしたっけ?って突っ込みたくなる」(20代・不動産関係)

・「明らかに日焼け予防って感じの帽子は、どんなに可愛い人でも一気に老けて見えちゃいますね」

関連記事
新着まとめ
もっと見る
記事配信社一覧 上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.