恋愛情報『両思いになれるようにおまじない! 初恋あるある4選』

2020年7月10日 09:28

両思いになれるようにおまじない! 初恋あるある4選

目次

・彼氏の名前を呼ぶのが恥ずかしい
・イケメンに見える
・バレンタインのチョコを渡せない
・おまじないをする
両思いになれるようにおまじない! 初恋あるある4選


大人になって何度人を好きになっても初恋はやっぱり特別なもの。思い出すたびに胸がきゅんとしたり、あまずっぱい気持ちになったりする人もいるのではないでしょうか。
もう二度と経験できない初恋。だからこそ、よく覚えていたり、振り返ってくすっと笑ってしまったりすることもありますよね。ここではそんな、初恋あるあるを聞いてみました。

彼氏の名前を呼ぶのが恥ずかしい

「初めて彼氏ができたときお互いの名前を呼ぼうって話になったんだけど、それがすごく恥ずかしかったなぁ。何度も家で練習して呼んでみたり、相手から初めて名前を呼ばれるのがくすぐったかったり。
大人になると相手の名前を呼ぶことに抵抗がなくなるから、初恋ならではのキュンキュンだったんだなぁと思う」(30代/看護師)

▽ 特別な関係になったときに相手の呼び名を変える人も多いもの。初めて彼の名前を呼ぶときに緊張した記憶がある人も多いのではないでしょうか。
ある程度の年齢になると抵抗なく恋人の名前を呼べるので、初恋で名前呼びするときのようなキュンキュンはなくなってしまいますよね。

イケメンに見える

「初恋の人はとにかくすごくかっこいい先輩で、廊下ですれ違うたびに周りにキラキラしたものが見えていた!
かっこよすぎて直視できないくらいだったんだけど、当時先輩と一緒に撮ってもらった写真を今見返すと全然かっこよくなくてびっくり。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.