恋愛情報『俺、頑張るよ! 非協力的だったパパが育児に目覚めたきっかけ3つ』

2020年7月13日 20:28

俺、頑張るよ! 非協力的だったパパが育児に目覚めたきっかけ3つ

目次

・職場の同僚から喝!
・「あんたの子どもだろうが!」
・自分のせいでケガをした
・まとめ
俺、頑張るよ! 非協力的だったパパが育児に目覚めたきっかけ3つ


「旦那が子育てに消極的」そんな悩みを抱えるママさんは少なくありません。仕事が忙しいなどさまざまな理由もあるでしょうが、子どものパパは世界でひとりだけです。じゃんじゃん育児に参加してもらいたいところですよね。
今日は、今まで協力的ではなかったパパさんが育児に目覚めたきっかけのお話です。なるほど、それが彼のやる気スイッチだったのか!

職場の同僚から喝!

「育児は嫁に全部やってもらっていました。俺も忙しいし、休みは寝たくて。寝るときは別室でした。
ある日、会社の同僚が飲み会を開いてくれて、呼ばれて行くと子持ちの人たちが俺を囲んで『子育てに協力しろ』と喝を入れてくれたんです。ママがどれだけ大変なのかも聞かされました。それからは、自分でもできることを探すようにしています」(接客/20代/男性)

▽ なんてすてきな同僚たちなのでしょう!家族ぐるみで付き合いのある会社だと、こんなイベントが発生するのですね。ママさんがダイレクトに伝えるよりも、人を介して伝えられるほうがパンチもありますし、素直に心に響きそうです。

「あんたの子どもだろうが!」

俺、頑張るよ! 非協力的だったパパが育児に目覚めたきっかけ3つ


「僕がなんとなく『○○ちゃんのこと見ておいてあげるよ』と妻に言ったら、妻が『は?見ておいてあげるって何よ。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.