恋愛情報『焦り過ぎは禁物! 恋愛にデスパレートになっている危険サイン5つ』

2020年7月14日 12:28

焦り過ぎは禁物! 恋愛にデスパレートになっている危険サイン5つ

焦り過ぎは禁物! 恋愛にデスパレートになっている危険サイン5つ


やさしい彼がいて幸せそうな人、いつも恋人が途切れない人、そんな人たちを見て、“私も早く恋がしたい!”と思うことはありませんか?
でもそんな思いが強すぎて、恋愛にデスパレートになっている時ほど、悪い男に引っかかったり、長続きしない恋愛ループに陥ってしまいます。今回はそんな危険サインをまとめてみました!

デスパレートになっている危険サイン

“好き”というより“シングルステータスがイヤ”恋愛にデスパレートになっている一番の特徴、それは“あの人が好き”という純粋な恋心よりも“とにかく早く彼氏が欲しい、シングルステータスはもうイヤ!”という気持ちが圧倒的に強いことです。
だから相手選びの基準はかぎりなく低くなって、相性もよく考えず、とりあえず付き合ってみたりするのですが、そうやってもイメージ通りの恋愛には発展しません。恋人のいない自分をネガティブにしか考えられないのでしょう。

彼に頻繁にメッセージや連絡を入れ過ぎている
焦り過ぎは禁物! 恋愛にデスパレートになっている危険サイン5つ


恋の始まりはお互いのことを探り合いながら、コミュニケーションをとってゆきます。でも早く彼氏が欲しいと思うあまり、つい頻繁に相手に連絡をし過ぎるのもかえって禁物。
相手にとってはそんな連絡がただただ重いとしか感じられず、“面倒くさい女”認定されるのがオチです。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.