恋愛情報『浴衣デートの失敗談! 悲しい思い出3選&すぐにできる対策特集』

2020年7月14日 09:28

浴衣デートの失敗談! 悲しい思い出3選&すぐにできる対策特集

目次

・失敗談1. 着崩れしすぎて彼も困惑
・失敗談2. 下駄ズレが痛すぎる!
・失敗談3. 着替えがないから脱げない!
・まとめ
浴衣デートの失敗談! 悲しい思い出3選&すぐにできる対策特集


せっかくの夏イベントも新型コロナのせいで中止になってばかり……。そんなお祭りも花火大会もない今年こそ、何気ない夏デートを浴衣で彩りましょう!
本記事では浴衣デートで失敗したエピソードをもとに、理想の「和美人」を生み出せる浴衣対策をご紹介いたします。

失敗談1. 着崩れしすぎて彼も困惑

・「デート中にどんどん着崩れてきて、胸元がはだけてしまいました。自分ではうまく直せず、彼も明らかに困った表情。恥ずかしすぎて思い出したくない!」(20代/女性)

・「祭りの途中で雨に降られて彼女の浴衣がボロボロに。まだ時間はあったけど、浴衣を直せないから早々に解散しました」(20代/男性)

▽ 自分で適当に着付けた結果、すぐに着崩れてしまい後悔した女性が多数!せっかくの浴衣デートを最後の瞬間まで楽しみたいなら、着付けはプロや経験者に任せるのが安心。自分で着付ける場合は、着崩れの直し方まで頭に入れておきましょう。

着崩れの応急処置には安全ピン&クリップが便利!どんなにうまく着付けても、トイレや立ち座りなどが多くなれば着崩れてしまう可能性はあります。そんな時は、安全ピンではだけた部分をさっと留める応急処置が便利!意外と目立たずに手直しできるので、巾着にこっそり忍ばせておきましょう。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.