恋愛情報『それは嫌!「生理的に無理だな」と思った彼氏の言動』

2020年8月3日 22:28

それは嫌!「生理的に無理だな」と思った彼氏の言動

目次

・顔や髪を触っている
・パスタをラーメンのようにすする
・キスをするときにタコのようになる
・歌うときに目を見開く
・貧乏ゆすりをする
それは嫌!「生理的に無理だな」と思った彼氏の言動


好きだなと思って付き合った相手でも、心を許し切れていない時期や、まだ付き合って日が浅いと急に相手に冷めてしまったり、生理的に無理になってしまったりすることがあるもの。
相手のことをまだ知らない段階だからこそ、知ったときに「うわ」と引いてしまったり、「ないわ」と拒絶してしまうこともあるでしょう。ここではそんな、「生理的に無理だなと思った彼氏の言動」を聞いてみました。

顔や髪を触っている

「初デートをしたとき、彼が一緒に過ごしている8割以上の時間ずっと顔や髪を触っていて、うわぁって……。何回も前髪をさわるから、手の脂で前髪がべたついていて、なんだか不潔に感じちゃった。落ち着いて話せないし、ちょっと無理だった」(20代/学生)

▽ 顔や髪を触っている彼氏にドン引きしてしまったという人も。自分の見た目ばかりを気にしている様子に引いただけでなく、触りすぎるあまりべたついてしまった前髪をみて気持ちがしぼんでしまったそうです。

パスタをラーメンのようにすする

「一緒にイタリアンに行ったら、パスタをラーメンのように豪快にすすって食べている姿を見てドン引き。一緒にいて恥ずかしかったし、食事のマナーがなっていないってことは、ほかにも常識外れなところがあるんじゃないかなと不安になった」

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.