恋愛情報『興味がなかったけれど…「彼と交際しよう」と思ったキッカケって?』

2020年8月8日 07:15

興味がなかったけれど…「彼と交際しよう」と思ったキッカケって?

目次

・1. 「結婚を前提に」と言われたから
・2. 失恋直後だったから
・3. 信頼できる相手だったから
・4. 新たな一面を見て
興味がなかったけれど…「彼と交際しよう」と思ったキッカケって?


恋愛対象外だった彼からのアプローチや告白って戸惑いますよね。でも意外な彼との交際のほうが、自分でも驚くほど安定することもあります。人って何があるかわからないからこそ、トントン拍子で結婚までいくことも!
そこで今回は「あまり興味がない彼と『交際しよう』と思ったキッカケ」についてご紹介します。

1. 「結婚を前提に」と言われたから

「頻繁にLINEが来る男性がいたのですが、興味がないので既読スルーしていたんです。そしたらある日、彼から『結婚を前提に交際してほしい』と言われて。
結婚願望が強い私にとって、彼の言葉はすごく胸に響いた。遊びじゃなく、真剣交際なら付き合ってもいいんじゃないかって思ったんですよね」(30代/一般事務)

▽ 結婚を考える年齢になると、相手選びも慎重になります。どんなに好きでもチャラ男とは付き合いたくないですし、逆に興味のない相手でも彼の熱意が感じられたら、気持ちが傾く場合もあります。
傷付きたくないからと予防線を張るのではなく、好きな人には全力でぶつかるのが大事なのかもしれませんね。

2. 失恋直後だったから

「彼氏にフラれたあと、男友達がすごく優しくしてくれて。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
記事配信社一覧 上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.