恋愛情報『昔の自分最低すぎる…恋愛の懺悔エピソード』

2020年8月12日 18:28

昔の自分最低すぎる…恋愛の懺悔エピソード

昔の自分最低すぎる…恋愛の懺悔エピソード


昔の自分を思い出して「わーっ!」と叫びたくなるような経験、誰しもが一度はあるのではないでしょうか。ちょっとした失敗をしてしまい、今だったらこうするのに…という後悔があふれ出てくることもありますよね。
若いというのは言い訳になりますが、それでもやっぱり経験不足だったからこそ、失敗してしまったことも数多くあるでしょう。ここではそんな「恋愛の懺悔エピソード」を聞いてみました。

恋愛の懺悔エピソード

1: わがままな女がいいと思い込んで…「すごく好きな人がいたんだけど、飽きられないように!と思って、すごいわがままをたくさん言ってきたこと。記念日には毎月お花を送ってほしいとか、今すぐ県外ドライブしようとか、高価なジュエリーがほしいとか。
だんだんと私の要求に対して無言になっていったのが、今の私の夫。あのときはごめん……」(30代/主婦)

▽ わがままな女性がモテると勘違いしていた時期があったそう。無理難題を彼に押しつけていたそうですが、結果的に彼と結婚して今は夫婦になっているのだから、あながち間違いではなかったのかもしれません。

2: 好きな人を聞かれて「あまりかっこよくない人」「学生時代、好きな相手に“どんな人が好き?”と聞かれてパニックになった私。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.