恋愛情報『最後に傷つくパターン! 彼から告げられた別れの言葉で傷付いたこと』

2020年8月8日 21:00

最後に傷つくパターン! 彼から告げられた別れの言葉で傷付いたこと

目次

・ほかの子が好きになった
・好きになろうと思ったけどなれなかった
・最初から好みじゃなかった
・かわいげがない
・まとめ
最後に傷つくパターン! 彼から告げられた別れの言葉で傷付いたこと


別れはいつもつらいものですが、さらに別れの言葉で傷付く人もいます。人から言われたくない言葉もありますし、よく知っている仲だからこそ傷付くこともありますよね。今回は別れ際に告げられて傷付いた言葉について聞いてみました。

ほかの子が好きになった

「ほかの女の子が好きになったから別れよう、と言われたのが本当に傷付いた。トラウマで次の恋ができないくらい……。私は彼氏がいるときはほかの男の子を恋愛対象に見ることなんてないのに、彼はそうじゃなかったんだなと傷付いた。
そのうえ、どんな子?って聞いたら私と正反対。傷付いて何も言えなかった」(28歳/金融)

▽ ほかの子のことを好きになったと言われるだけでつらいのに、そのうえ自分と正反対の人を好きになったと言われたらかなりしんどいですよね。早めに割り切って次の恋愛に進みたいものです。

好きになろうと思ったけどなれなかった

「2年付き合った彼に『オレだって一生懸命好きになろうとしたけど、好きになれなかったんだよ。つらかったんだよ』と言われた。
たしかに付き合ったときはこちらが結構積極的にアプローチしたけど、2年付き合ってそんな言い訳ある?って思った。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
記事配信社一覧 上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.