恋愛情報『デリカシーなさすぎ! 元カノに「ないわ」と思ったエピソード4選』

2020年8月14日 18:28

デリカシーなさすぎ! 元カノに「ないわ」と思ったエピソード4選

目次

・「誰か紹介して!」
・元カレの友達と付き合う
・彼氏がいるのに連絡してくる
・いままで通りに接してくる
デリカシーなさすぎ! 元カノに「ないわ」と思ったエピソード4選


人の気持ちってわからないもの。自分では元カレのことを「別れたあともいい友達」と思っていても、もしかしたら彼はまだ未練があるかもしれません。破局内容によっては、いまでも苦い記憶として残っているかも……。
そんなときに自分本位な言動をとってしまうと、「さすがにデリカシーなさすぎ!」とひんしゅくを買ってしまいます。そこで今回は「元カノに『ないわ』と思う瞬間」についてリサーチしてみました。

「誰か紹介して!」

デリカシーなさすぎ! 元カノに「ないわ」と思ったエピソード4選


「2年前に別れた元カノから突然連絡がきた。『話したいことがあるから一緒に食事したい』と言われ、内心期待しちゃったんだよね。そしたら『最近出会いがないから、誰か紹介して!』と……。その瞬間『俺って都合よく利用されているんだな』と不愉快な気分になった」(20代/営業)

▽ 男性って「まだ元カノは自分のことが好き」と思い込んでいるフシがあります。そのため元カノから紹介をお願いされても、現実が受け止め切れないのかもしれません。それに元カレ経由で交際をしても、いろいろと面倒なことが多そう。やめておいたほうが無難ですよ。

元カレの友達と付き合う

「別れたあと、俺と一番仲がいい友達と付き合い始めた元カノ。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
記事配信社一覧 上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.