恋愛情報『やっぱり目立つ! 学年一の「マドンナ女子のすごさ」を実感した瞬間』

2020年9月1日 17:28

やっぱり目立つ! 学年一の「マドンナ女子のすごさ」を実感した瞬間

目次

・1. 男子がこぞって見に来る
・2. 前略プ○フでさえモテモテ
・3. 男子が素直にいうことをきく
・4. なぜかまわりが彼氏にうるさい
やっぱり目立つ! 学年一の「マドンナ女子のすごさ」を実感した瞬間


学年に一人は“高嶺の花”的存在、いわゆる「マドンナ女子」っていましたよね。美人で目立つのはもちろん、男子からモテモテでもはや無敵状態だったはず。
そこで今回は「『マドンナ女子のすごさ』を実感した瞬間」についてご紹介。一度くらいはこんな経験してみたかったかも?

1. 男子がこぞって見に来る

「クラスに美人がいたのですが、入学してからソッコー先輩が見に来ていた。しかもウワサがほかの地域にも流れて、放課後は校門で他校の男子が待っていることも。当時はSNSもなかったのに、あの人気はすごかったなって思います」(30代/公務員)

▽ かわいい子の口コミは速攻で広まっていくもの。一日で男子が集まり、彼女は瞬く間にマドンナ的存在になります。うらやましい反面、常に見張られているようで大変そうだったとの声もききました。

2. 前略プ○フでさえモテモテ

「美人で有名な友達は、前略プ○フの掲示板でさえ『かわいいですね!』『彼氏いますか?』とモテモテだった。あのときは住む世界が違う気がして、ちょっぴり切なくなりましたね……」(30代/営業事務)

▽ アラサー世代ならおそらく一度は見たことがある前略プ○フですが、マドンナ女子はネットでもモテモテだったみたい。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
記事配信社一覧 上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.