恋愛情報『そばにいる女性を「恋愛対象」として意識するようになった瞬間』

2020年8月30日 21:00

そばにいる女性を「恋愛対象」として意識するようになった瞬間

目次

・落ち込んでいるときに励ましてくれた
・意外と女性らしいことを知った
・ひとつの目標に向かって一緒に頑張った
・二人きりで話したら気が合った
・まとめ
そばにいる女性を「恋愛対象」として意識するようになった瞬間


そばにいるからこそ「異性として意識すること」を忘れてしまうこともありますよね。身近な女性に対して「いいな」と恋愛感情を抱くようになるきっかけは、どんなものなのでしょうか?
今回は男性たちの意見を参考に「そばにいる女性を“恋愛対象”として意識するようになった瞬間」をご紹介します!恋愛対象になるためにチェックしてみてくださいね。

落ち込んでいるときに励ましてくれた

落ち込んでいるときや困っているときに「どうしたの?」「大丈夫?」と声をかけてくれて、親身になってくれた女性のことを「意識するようになった」という声も!気になる男性が元気ないなと感じたら、明るく声をかけてみると恋が芽生える可能性が……!

「仕事がうまくいかなくて落ち込んでいるときに、同期の女性が『元気ないじゃん!飲みに行こうよ』と誘ってくれて、親身に話を聞いてくれて、励ましてくれて、そこから好きになった。自分がつらいときに声をかけてくれる女性は、特別に意識します」(29歳・通信会社勤務)

▽ なんだか元気がないな……と感じたら、「最近どう?」と声をかけて話を聞いてみると距離が近づきますよね!明るく励ますことも大切です。

意外と女性らしいことを知った

サバサバしているタイプだと思っていたら、料理好き、可愛いキャラが好き、オフは女性らしい格好をしているなど「意外と女らしい一面」

関連記事
新着まとめ
もっと見る
記事配信社一覧 上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.