恋愛情報『「私子どもが苦手・・・。」「子どもって可愛いの?」という女性の不安へ 3つの答え』

2013年6月23日 19:00

「私子どもが苦手・・・。」「子どもって可愛いの?」という女性の不安へ 3つの答え

「私子どもが苦手・・・。」「子どもって可愛いの?」という女性の不安へ 3つの答え

女だから全員が子どもを可愛いと思うわけではありません。苦手、野蛮、うるさい、子ども嫌い…なんて女子も少なくないでしょう。「そんな自分が子どもを産んだらどうなっちゃうの!?でも子どもを産むのは当たり前だし、彼は子ども好きだし…」なんて不安に思っていませんか?
実は産前に同じ不安を感じつつも、産後は無償の愛をきちんと感じる女子って多いのです。筆者含め、筆者の周辺の人が語る子どもの可愛さをご紹介します。

「我が子」が可愛い
“子どもが苦手な女性”って、筆者の周りでも結構多いです。それでも産んでから「我が子は物凄く可愛い!」という声ばかり。
不思議なものですが、出産すると我が子がただそこに生きていてくれるだけで、どうしようもないほどの無限の愛情が心から溢れ出るものです。自分の意志では操作できない、本能の部分が目覚めるのでしょう。

どんな時でもママを見て笑う
ママがどんなに疲れたり、罪悪感を覚えたり、自信をなくしても、子どもはいつでもママを信じてママだけを真っ直ぐ見て嬉しそうに笑います。その目と笑顔をみて、ママは元気づけられるもの。
育児は基本ギブ&ギブですが、根本的なパワーだけは子どもの笑顔に貰っています。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
記事配信社一覧 上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.