恋愛情報『二次元と三次元の両立は難しい? オタク女子の恋愛事情』

2020年9月12日 07:15

二次元と三次元の両立は難しい? オタク女子の恋愛事情

目次

・趣味のことは話さない
・経済的にきつい時がある
・ライブとデートがかぶると…
・適度な距離を保ってほしい
・まとめ
二次元と三次元の両立は難しい? オタク女子の恋愛事情


自分の好きなことに一生懸命なオタク女子たち。アニメや漫画、映画、アイドル……などなど、心の底から熱狂できる趣味があるというのは、日々の活力になります。しかし、彼女たちが自分の趣味だけにしか興味がないかといえば、決してそんなことはありません。
応援している対象、いわゆる「推し」に夢中だとしても、現実の彼氏はまた別枠で大切に思っているようです。今回は、そんなオタク女子たちの恋愛事情について聞いてみました。

趣味のことは話さない

「アニメや漫画が大好きなのですが、彼氏には話していません。話した時に引かれたり、バカにされたりしたら、ひどいショックを受けると思うので……。
それに、趣味を共有したいとも思っていないし、今後もわざわざ言うことはないかな」(26歳/IT関連)

▽ 趣味を否定されることに不安を感じているという女性。最近ではアニメや漫画、ゲームが好きだと公言している女性も多く、そこまで心配することもないと思いますが……。

経済的にきつい時がある

「グッズを買ったりDVDを買ったりイベントに参加したりと、オタクはとにかくお金がかかる!日々の生活費や美容代はもちろん、デートのための洋服代や食事代……と出費が重なると、正直きつい月もあります。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
記事配信社一覧 上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.