恋愛情報『しょうもなっ! 彼氏とした「くだらないケンカ」のエピソード4選』

2020年9月11日 18:28

しょうもなっ! 彼氏とした「くだらないケンカ」のエピソード4選

目次

・○○の皮を食べたら…
・買ってもいない宝くじの分配
・どんぐりころころ…
・トランプをしたかったのに…
しょうもなっ! 彼氏とした「くだらないケンカ」のエピソード4選


そのときは本気で怒っていても、あとから振り返ると「なんでそんなしょうもないことで言い争っていたんだろう……」とアホらしく思えるケンカってありますよね。はたから見たら「そんなくだらないことで?」とびっくりされてしまう内容な場合もあるのではないでしょうか。
ここではそんな、今まで彼氏としたケンカのなかでもっともくだらないもののエピソードを聞いてみました。

○○の皮を食べたら…

「私が鮭の皮を『皮が一番おいしいよね~』って言いながら食べていたら、彼が信じられないというような顔で『それって貧乏な人だけが食べるのかと思っていた』って言ってきてイラッ。『常識を疑う』とまで言われ、私がブチギレて大ゲンカ。
結果的に、私が彼の口に鮭の皮をぶち込んで、彼は意外とおいしいと思ったようで和解。以来、彼は必ず鮭の皮まで食べるようになったよ」(30代/看護師)

▽ 食の好みはカップルにとって重要。とはいえ、ケンカの内容としてはあまりにもくだらないですよね。鮭の皮を食べることに対して「常識を疑う」とまで言う彼氏の言動もいただけません。

買ってもいない宝くじの分配

「宝くじがニュースで話題になっていたとき、婚約中の彼が『宝くじが当たったら車とバイクを買って~』って話し始めたので、『まずは結婚式のお金だよね』と伝えたらブチギレられました。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
記事配信社一覧 上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.