恋愛情報『同棲中の彼氏に「片付け」を覚えてもらうにはどうすればいい?』

2020年9月16日 09:28

同棲中の彼氏に「片付け」を覚えてもらうにはどうすればいい?

目次

・やってほしいことを具体的に書き出す
・「自分でやったほうが早い」は封印
・彼が気づくまで待つ
・「出しっぱなしだったから捨てた」作戦
同棲中の彼氏に「片付け」を覚えてもらうにはどうすればいい?


生活を共にするということは、自分の思い通りにはならなかったり、都合通りに進まなかったりすることも出てくるもの。一人暮らしのときは、自分の好きなタイミングで好きなような部屋づくりに励めていたものの、同棲を始めると思ったようにはいかなくなるものです。
そんな中、出したものは出しっぱなし、脱いだものは脱ぎっぱなし、引き出しや扉は開けっ放しの彼氏に「片付け」を覚えてもらいたい彼女もいるようで……。ここではそんなときにどうするのがいいのかを聞いてみました。

やってほしいことを具体的に書き出す

「彼と私の衛生観念は違うから、私がやってほしいことは書き出して理解してもらわないと進まないなって気づいた。彼が放置しても平気なことが、私は平気ではないわけだから、平気ではないことは書き出してやってもらうっていう細かいことを続ける」(20代/コンサルタント)

▽ 片付けが苦手な人は、具体的に何をすればいいのかわからないもの。だからこそ、紙に書き出して見える化することで具体的にとる行動がわかり、片付けを覚えるようになるそうです。

「自分でやったほうが早い」は封印

「彼がお皿洗いをすると洗い残しがあるし、正直自分でやったほうが早いなって思うことのほうが多いけど、それは封印。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
記事配信社一覧 上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.