恋愛情報『あのときの私ヤバすぎ…彼が好きすぎてやらかしたぶっ飛びエピソード』

2020年9月21日 23:28

あのときの私ヤバすぎ…彼が好きすぎてやらかしたぶっ飛びエピソード

目次

・初恋の先輩を追いかけて…
・彼の元カノにメッセージ
・好きな人の名字を名乗る
・彼氏の旅行先に先回り
あのときの私ヤバすぎ…彼が好きすぎてやらかしたぶっ飛びエピソード


恋をすると、まわりが見えなくなるもの。とくに若い頃は、自分の気持ちだけで突っ走ってしまったこともあるのでは?当時は真剣だったものの、いま振り返ると「これってホラー?」と思う内容もチラホラ。もはや自分が怖くなります。
そこで今回は「彼が好きすぎてやらかしたぶっ飛びエピソード」についてご紹介します。

初恋の先輩を追いかけて…

「高校時代、一方的に片思いしていた先輩がいたんです。それで先輩が入った大学を目指し、ひたすら猛勉強。無事に合格し、先輩がいるサークルにも入部しました。
でもつい舞い上がってしまい、いきなり『先輩って○○高校ですよね!?私もなんです!これって運命ですよね!』と話しかけてしまった。
もちろん先輩は私なんか知らないのでポカーン。完全にヤバい奴だと思われました」(20代/食品)

▽ どんなに計画的に行動しても、彼に警戒心を持たれたら先には進めません。「なんでもっと慎重にならなかったんだろう……」と後悔してしまいます。

彼の元カノにメッセージ

「彼と無事交際したものの、元カノが気になって仕方がなくて。勝手に元カノを調べ上げ、SNSから一方的にメッセージを送ったことがある。しかも内容もかなり高圧的……。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
記事配信社一覧 上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.