恋愛情報『好き避け? それともごめん避け? 彼の本心を見極める方法3つ』

2020年9月27日 21:00

好き避け? それともごめん避け? 彼の本心を見極める方法3つ

目次

・「勘違いしたくない」なら慎重に!
・“好き避け”と“ごめん避け”の違い
・はっきり言えないからこそ“避ける”
好き避け? それともごめん避け? 彼の本心を見極める方法3つ


好きな男性から向けられる好意はうれしいものですが、逆に好きな男性から拒まれたり避けられたりするのは非常にツラいものです。気もないのに思わせぶりな態度を取られるのも困りますので、ムリならムリと示してくれる彼はある意味誠実な性格といえるのかもしれません。
しかし、気持ちが通じなかったことに対してはやはり多少なりともショックを感じるものですね。

「勘違いしたくない」なら慎重に!

彼は「残念ながら、あなたの気持ちには応えられません」という意味をこめて“避けて”いるのに、「あれ?もしかしてこれって好き避けかな?まったく、シャイなんだから」と、彼にますますアプローチをかけていってしまっては、そのあと気まずい展開になってしまわないとも限りません。
実りの兆しが見えない恋に踏ん切りをつけ、真実の恋にたどり着くためにも、このような勘違いはなるべく避けたいところです。

“好き避け”と“ごめん避け”の違い

(1)ふたりで会うことを避ける「相手のことを大して好きではない場合には、ふたりきりになる機会をもたないように配慮します。下手に期待をさせてしまうのも悪いので……」(32歳/営業/男性)

▽ もしもふたりきりになったときに告白をされるようなことがあれば、今までの関係性が一気に崩れてしまいます。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
記事配信社一覧 上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.