恋愛情報『「私、都合のいい女だった?」都合のいい女と本命女子の違いとは』

2020年9月28日 11:28

「私、都合のいい女だった?」都合のいい女と本命女子の違いとは

目次

・彼の予定が最優先
・話を合わせがち
・特別扱いしてくれる男性とばかりいる
・趣味や好きなことが少ない
・まとめ
「私、都合のいい女だった?」都合のいい女と本命女子の違いとは


気が付いたら、大好きな人の2番目の女になっている……なんてことありませんか?また、一度都合のいい女に成り下がってしまうと、本命に昇格するのは至難の業。
今回は、都合のいい女になってしまう女性の特徴と、本命女子との違いをご紹介します。いつも本命女子になれないという方は、ぜひチェックしてみてください。

彼の予定が最優先

都合のいい女になってしまう方に多いのが、好きな人との予定を最優先してしまうこと!自分の予定を変更してでも会いに行っていませんか?一方本命女子は、自分の予定をいつも優先させます。
自分の時間も同じくらい大切にしている本命女子は、男性から見ると追いかけたくなる存在なんだとか。よかれと思って合わせていたことが、かえって相手に軽くみられる場合もあるので、いつも彼の予定を最優先させるのは要注意です。

話を合わせがち

「私、都合のいい女だった?」都合のいい女と本命女子の違いとは


聞き役に徹するのは大切ですが、相手の気分を害さないようにいつも話を合わせてしまうのは禁物。いつのまにか“イエスマン”と思われてしまう可能性があります。本命女子は、自分の意見をきちんと持っている場合が多いです。
相手に対して思うことを冷静に伝えることで、お互い素直に話せるようになり、グッと距離を縮めることができますよ!

特別扱いしてくれる男性とばかりいる

「私、都合のいい女だった?」都合のいい女と本命女子の違いとは


女友達と集まるより、女性として特別扱いしてくれる男性と一緒にいる方がラクだと感じる人は要注意!体目的で近づいてきた男性に、いつのまにか気付かなくなってしまう危険性も……。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
記事配信社一覧 上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.