恋愛情報『現実は甘くない…よく目が合う相手とのその後エピソード』

2020年10月1日 19:28

現実は甘くない…よく目が合う相手とのその後エピソード

目次

・告白したけど振られた
・彼女持ちだった
・猫の毛がついていただけだった
・お互いに自意識過剰なだけだった
現実は甘くない…よく目が合う相手とのその後エピソード


目と目が合って恋に落ちる……そんな少女漫画のような展開にはなかなかならないもの。よくその人が視界に入ることからドキドキしたり、恋愛を意識する出来事は始まったりすることもありますが、そうでないパターンのほうが圧倒的に多かったりもするものです。
ここではそんな、よく目が合う相手とのその後のエピソードを聞いてみました。

告白したけど振られた

「あまりにもよく目が合うから、絶対私のことが好きだと思って、気づいたら私も好きになっていて。思い切って告白したらあっさり振られた。
なんであんなに私のこと見ていたんだろう?と思って友達に聞いたら、気まずそうな顔で『ごめん、私あの人から告白されていたんだ』って言われて衝撃。私じゃなくて、私の隣にいた友達を見ていたのか……。目が合っていたと思ったのに……」(20代・学生)

▽ 目が合うし絶対にいける!と思って告白したのにまさかの玉砕。さらに、友達から衝撃の事実を告げられてダメージを負ったそうです。勘違いしていた恥ずかしさと、気まずさでいっぱいになったそうです。

彼女持ちだった

「やたらと目が合うのに、彼女持ちだったことが判明。考えてみたら、目が合うと思ったのも私の勘違いだったのかも。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
記事配信社一覧 上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.