恋愛情報『積極的にアピールしたのにバッサリとフラれてしまったエピソード4選』

2020年10月16日 07:28

積極的にアピールしたのにバッサリとフラれてしまったエピソード4選

目次

・3回目の告白で…
・「飲みに行こう!」と誘ったら…
・描いた絵をプレゼントしたら…
・押してダメなら引いてみろと言われ…
積極的にアピールしたのにバッサリとフラれてしまったエピソード4選


つかみたいと思った恋は自分から動く!そう意気込み、勇気を出して積極的に相手へアプローチをしたのにうまくいかない恋もありますよね。相手に引かれてしまったり、ばっさりと振られてしまうこともあるでしょう。好きな人へアプローチするのはいいですが、うまくいくとは限りません。そこには甘くはない現実があります。
ここでは、アピールしたのに振られたエピソードを聞いてみました。

3回目の告白で…

「顔も性格もタイプで、私の運命の人だと思った相手。2回告白して振られたけど、『運命の相手だから!』と勢いで3回目の告白をしたら、本当に嫌だったみたいで相手から『好きな子には自分から告白するからもうやめてくれ』と言われた。
草食系な彼だと思っていたけど、草食系でも好きな子には肉食系になるんだな……」(20代/看護師)

▽ 振られながらも、運命の相手と信じて3回目の告白。振っているのに何度も告白してくることに辟易したのか、相手のほうから「もうやめてくれ」と断られたそうです。運命って勘違いできてしまうものなんですね。

「飲みに行こう!」と誘ったら…

「お酒が好きだと聞いていた気になる相手に『おいしいところを知っているから今度一緒に飲みに行きませんか?』って勇気を出して言ったら、お酒飲めないからと断られた。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
記事配信社一覧 上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.