恋愛情報『素直に別れたらよかった…彼氏との別れ話で駄々をこねた女子の結末』

2020年10月19日 20:28

素直に別れたらよかった…彼氏との別れ話で駄々をこねた女子の結末

目次

・人として嫌いになったと言われた
・キレられた
・冷たい目で見られた
・怒涛の悪口を言われた
・まとめ
素直に別れたらよかった…彼氏との別れ話で駄々をこねた女子の結末


大好きな彼氏から別れ話をされたとき、素直に別れを受け入れられる女子はなかなかいないはず。しかし、全力で駄々をこねて別れを拒否したからといって、別れが撤回されることはほとんどありません。
むしろ、別れを受け入れないことで彼氏の気持ちがさらに離れてしまい、いっそう最悪な状況を生み出してしまうことも。そこで今回は、「彼氏との別れ話で駄々をこねた女子たちの結末」をご紹介したいと思います。

人として嫌いになったと言われた

「絶対に別れないと彼氏に言い続けていたら、『恋人としては無理でも、おまえのことは人として好きだった。でも、もう人としても嫌いになった』と言われてしまいました」(20代・栄養士)

▽ もし素直に別れを受け入れていれば「人として嫌い」と言われることもなく、復縁に繋げることもできたかもしれませんが、こうなるとちょっと難しい……。駄々をこねたことで、最後の最後に取り返しのつかない状況になることだけは避けましょう。

キレられた

「最初は『勝手なこと言ってごめんね』と優しくしてくれた彼氏ですが、私が別れをずっと拒否し続けていたら、『いい加減にしろよ!』と大声を上げてブチ切れた。めちゃくちゃ怖かったです……」

関連記事
新着まとめ
もっと見る
記事配信社一覧 上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.