恋愛情報『「言葉が若いな…」年下男子と付き合うのをためらってしまう理由』

2020年10月20日 11:28

「言葉が若いな…」年下男子と付き合うのをためらってしまう理由

目次

・卑屈っぽくなりそう
・ジェネレーションギャップにへこむ
・頑張りすぎてしまう
・言葉が合わない
「言葉が若いな…」年下男子と付き合うのをためらってしまう理由


「付き合うなら絶対に年上!」なんて言い切っていたはずなのに、いつのまにか「年下もありだよね……」なんて考え方になるときってありませんか?それは自分自身が年を重ねてきたこともありますが、恋愛をもっと楽しみたいと前向きになっているからなのかもしれません。
しかし、そんな気持ちを邪魔してしまうネガティブな感情があるのも事実ですよね。今回は、年下と付き合うのをためらってしまう理由をご紹介したいと思います。

卑屈っぽくなりそう

「会社に年下の気になる子がいるんですが、もし付き合ったらと考えると、多分うまくいかない気がしますね。『まだその若さだからいいじゃん』とか卑屈っぽいことを言ってケンカになりそうだし、その子の友達や元カノにまで嫉妬しちゃいそうだし。やっぱり自分の年齢を気にせずにはいられないですよね」(事務・29歳)

▽ 年下男子は気にしていないようなことでも、年上の立場からはあれこれ気になってしまうのでしょう。嫌味っぽい言い方になったり自分らしくいられないことにいら立ってしまったり。このハードルさえ乗り越えればうまくいくはずなので、諦めずに頑張ってほしいですね。

ジェネレーションギャップにへこむ

「言葉が若いな…」年下男子と付き合うのをためらってしまう理由


「年下と付き合ったことがありますが、一番感じたのはジェネレーションギャップですね。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
記事配信社一覧 上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.