恋愛情報『完全に逆効果! モテから遠ざかる「やりすぎアピール」【女性編】』

2020年10月29日 19:28

完全に逆効果! モテから遠ざかる「やりすぎアピール」【女性編】

目次

・1. ぶりっ子アピール
・2. かわいそうアピール
・3. 少食アピール
・4. 不思議ちゃんアピール
・5. ここにいるよアピール
完全に逆効果! モテから遠ざかる「やりすぎアピール」【女性編】


誰だって好きな人には興味を持ってもらいたいもの。そのためつい自分をよく見せようと背伸びをしてしまうこともあるはず。でも過度なキャラ設定によって、かえって損することもあるみたい。
そこで今回は「モテから遠ざかる“やりすぎアピール”【女性編】」をご紹介します。

1. ぶりっ子アピール

・「過度な上目遣いやアヒル口はちょっと苦手。若い頃ならかわいいと思ったけれど、いまはもう引っかからないです」(30代/男性/商社)

▽ 男性を前にするとついやりがちなぶりっ子。でも実は、サバサバ女子や友達のような交際を望んでいる男性も少なくないよう。肩肘張らず、もっと自然体でいいのかもしれませんね。

2. かわいそうアピール

・「『元カレにフラれたばかりなの』とかわいそうアピールをしていたら、『つらかったね。俺が慰めてあげるよ』と、体目的男子がしつこく言い寄ってきました」(20代/女性/飲食)

▽ 理想は「俺が守ってあげるよ」と意中の彼から告白されることですが……。かわいそうアピールをしたところで、現実はチャラ男に目をつけられるハメに。弱っている女子は、ちょっと優しくすれば落ちると勘違いしている男性もいます。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
記事配信社一覧 上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.