恋愛情報『感謝しかありません! 失恋時に友達に救われたこと4つ』

2020年11月7日 18:28

感謝しかありません! 失恋時に友達に救われたこと4つ

感謝しかありません! 失恋時に友達に救われたこと4つ


ツラくて苦しい失恋。とくに長年交際した彼との別れは、すぐに受け入れられるものではありません。後悔や虚無感の連続で、自分を責めてしまうこともあるでしょう。
そんな時友達がそばで支えてくれると、あらためて存在の大きさを実感しますよね。そこで今回は「失恋の時に友達に救われたこと」についてご紹介します。

失恋の時に友達に救われたこと

1. 話を聞いてくれた「結婚寸前だった彼と別れたあとは、胸が張り裂けそうな日々が続いて。どうしようもなく不安になると友達に電話をしていました。でも嫌がらず、いつも親身になって話を聞いてくれた。友達がいなかったら、この失恋は乗り越えられなかったかもしれない」(30代/経理)

▽ ただ話を聞いてもらえるだけで、救われることってあるもの。とくに根掘り葉掘り追求せず、聞き役に徹するってなかなかできないですよね。忙しい日もあっただろうに、時間を割いてくれた友達には感謝しかありません。

2. 真っ先に会いに来てくれた
感謝しかありません! 失恋時に友達に救われたこと4つ


「3年付き合った彼と破局。友達にLINEで報告したら『大丈夫!?すぐ行くから待ってて!』と、夜中にもかかわらず会いに来てくれた。強がってはいたものの、内心すごく孤独だったのでうれしかったです」

関連記事
新着まとめ
もっと見る
記事配信社一覧 上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.