恋愛情報『ふたりで一緒に「特別じゃなくても幸せすぎ」と感じるシーン4選』

2020年11月10日 17:28

ふたりで一緒に「特別じゃなくても幸せすぎ」と感じるシーン4選

ふたりで一緒に「特別じゃなくても幸せすぎ」と感じるシーン4選


彼と一緒にいて「幸せだな」としみじみ感じると、幸福度が上がって彼にも優しくなれて、関係も長続きしますよね。愛の言葉を語り合って、肌に触れ合う時だけが幸せとは限りません。何気ない日常のシーンにこそ幸せが隠れていることも。
そこで今回は、男女にきいた「特別じゃなくても幸せすぎと感じるシーン」を集めてみました!

特別じゃなくても幸せすぎるシーン

1. 思い出を語り合うとき付き合いが長くなると「去年の冬はこうだったね」とか「最初のデートは」と思い出も増えてきますよね!ふたりにしか分からない思い出を共有して懐かしい気持ちになっている時に、「幸せを感じる」という声も目立ちました。

「LINEのアルバム写真を見ながら『初デートは○○だったよね!』とか『このとき、本当はこう思っていたんだよ』と思い出を共有して語っていると、幸せすぎるなって思う。これからも、ふたりにしか分からない特別な思い出をたくさん増やしたい」(26歳・女性・営業)

▽ たまには思い出を語り合うのもいいですよね!ふたりにしか分からない感覚を共有できる幸せなひと時になること間違いなし!

2. お互いの理解度が高いとき言わないのに、相手のことを理解できる時に「幸せを感じる」

関連記事
新着まとめ
もっと見る
記事配信社一覧 上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.