恋愛情報『クリぼっちは絶対に嫌! 若かりし頃の「クリスマス執着エピソード」』

2020年11月18日 22:00

クリぼっちは絶対に嫌! 若かりし頃の「クリスマス執着エピソード」

目次

・彼氏がいる友達に嫉妬しまくり
・元カレに連絡しまくる
・占いやおまじないに頼る
・「どうして私だけ一人なの!」と号泣
クリぼっちは絶対に嫌! 若かりし頃の「クリスマス執着エピソード」


今でこそあまり興味がなくても、若い頃はクリスマスに過剰反応しがちでした。「クリぼっちは絶対嫌だ!」と、あの手この手で一人で過ごすのを回避していた人もいるのでは?当時は必死だったものの、振り返ると「あれはさすがにやりすぎだったなぁ……」と感じることもあるはず。
そこで今回は「女性陣のクリスマス執着エピソード」についてご紹介します。

彼氏がいる友達に嫉妬しまくり

「当時彼氏ができた親友Aちゃんが、クリスマスディ○ニーデートを計画していた。もう羨ましくて仕方なくて『彼氏いいなぁ』『てかAちゃんばっかズルすぎ!』と嫉妬しまくっていました。
Aちゃんも最初は笑って聞いてくれていたのですが、私のあまりのしつこさに『いい加減にしてよ……』と引いていました」(20代/教育)

▽ クリスマスデートって憧れるもの。だからこそ友達に先を越されると、ちょっぴり面白くなかったみたい。当時は「彼氏がいない私のほうがかわいそう!」なんて思っていましたが、なんの落ち度もないのに責められる友達のほうがかわいそうかも……。幼稚な自分に呆れてしまいます。

元カレに連絡しまくる

「クリスマスに一人でいるのは寂しいけれど、一緒に過ごすような男性もいない。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
記事配信社一覧 上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.