恋愛情報『結婚前に同棲しておいてよかった…。彼女に幻滅した「日々の習慣」4つ』

2020年11月24日 21:28

結婚前に同棲しておいてよかった…。彼女に幻滅した「日々の習慣」4つ

目次

・食器とシンクのスポンジが同じだった
・家のいたるところで服が脱ぎっぱなし
・インテリアのこだわりが強すぎる
・お金の管理が雑だった
・まとめ
結婚前に同棲しておいてよかった…。彼女に幻滅した「日々の習慣」4つ


同棲しないと見えない部分があるとよく聞きますよね。お互いがパートナーとして適切かどうかを見極めるため同棲期間を設けるカップルは多いですが、ここで思わぬマイナスポイントを発見されてしまうことも……。
そこで今回は、男性が彼女に幻滅した日々の習慣をいくつかご紹介します。

食器とシンクのスポンジが同じだった

「食器を洗うスポンジとシンクを洗うスポンジって別にしますよね?シンクって汚れがたまりやすいし、シンクを洗ったスポンジで食器を洗うなんてどう考えてもきれいじゃないのに、それになんの違和感も持たない彼女に引きました……」(28歳/飲食業/男性)

▽ シンクは菌が繁殖しやすい場所なので、シンクと食器のスポンジは分けたほうがいいですよね。シンクを洗ったスポンジで食器を洗って、その食器でご飯を食べていたのかと思うとゾッとしてしまいます……。

家のいたるところで服が脱ぎっぱなし

「リビングや脱衣所もそうだし、彼女の部屋にも脱ぎっぱなしの服が置いてあります。『この服洗うの?』と聞くと『あとで片づけるから置いといて』と言われ、結局片づけてくれません。きれい好きなイメージがあったのでこんなにズボラだとは思わなかった」

関連記事
新着まとめ
もっと見る
記事配信社一覧 上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.