恋愛情報『迷い箸、寄せ箸、刺し箸…もう勘弁して! 男性の最悪な食事マナー』

2020年11月27日 22:28

迷い箸、寄せ箸、刺し箸…もう勘弁して! 男性の最悪な食事マナー

目次

・お箸の持ち方使い方が最悪
・食べるのが異様に早い
・クチャラーでポロポロこぼす
・犬みたいにガツガツと食べる
・肘をついたり、時たま貧乏ゆすり
迷い箸、寄せ箸、刺し箸…もう勘弁して! 男性の最悪な食事マナー


いいなぁと思っている男性とデートをしたけど、食べ方の汚さに幻滅した……!という経験がある女性もいるはず。汚い食べ方は、百年の恋も冷めるし、食べ方次第では吐き気すら催します。そこで今回は、男性の最悪な食事マナーをご紹介。

お箸の持ち方使い方が最悪

「初デートで和食屋さんに行ったが、お箸の持ち方がおかしいし、迷い箸、寄せ箸、刺し箸とホントにマナーが悪かった。お箸の持ち方おかしい上、マナーもなっていないのに和食屋さんに誘うとか……。ドン引きさせたかったのかな?」(30代・フリーランス)

▽ お箸の持ち方やマナーがあまりにも悪いと、一緒に食事をしていて不快ですよね。マナーの悪い本人は「別に俺は気にしない」なのかもしれませんが、マナーって自分が気にする気にしないではなく、周りの人が不快に思うか否かですからね。

食べるのが異様に早い

「イタリアンに行った際、相手男性が異様に食べるのが早く、さっさと食べ終え『俺、食べるの早いんだよねー。ゆっくり食べていいよ』と、スマホをいじり出した……。食べるの早いって自分でも気づいているなら、ゆっくり食べるとか心掛けたらどうなんだ」(20代・事務)

▽ 会話を楽しみつつゆっくり食べたい女性からしたら、食べるスピードを調節できない男性はデートしづらい相手。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
記事配信社一覧 上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.