恋愛情報『「ちょっと待ってほしい」告白したけど保留にされた理由は?』

2020年11月27日 21:00

「ちょっと待ってほしい」告白したけど保留にされた理由は?

目次

・別れられていない彼女がいたから
・気を使ってオブラートに包んでくれた
・好きかどうかはわからなかったから
・お互いのことをよく知らなかったから
「ちょっと待ってほしい」告白したけど保留にされた理由は?


勇気を出して告白したものの、すぐに答えをもらえず「ちょっと返事は待ってほしい」と言われ、モヤモヤした時間を過ごしているみなさま。今回はそんなみなさまの参考になる、告白したけど保留にされたその理由を体験談とともにご紹介します。

別れられていない彼女がいたから

「もう恋愛関係は完全に終了しているんだけど、正式に別れ話をしていない彼女がいたから、その関係をきっちりと清算するまで待って欲しいと言われたことがあります。
でも結局好きな人は、その彼女とよりを戻してしまったので結果フラレてしまったのですが。まあこちらとしても、横取りしたとか変な因縁をつけられても嫌ですからね。それで良かったと思っています」(27歳・Fさん)

▽ 別れ話をちゃんとしていなかったせいで、次の恋人とこじれることってよくありますからね。

気を使ってオブラートに包んでくれた

「大好きだった人に告白したのですが、ちょっと時間が欲しいと言われ、一週間後にフラれたことがあります。おそらく最初から私と付き合うつもりはなかったと思うんですけど、友達期間も長くて仲も良かったから速攻で断ることはできなかったのかなと。
だから一週間という時間を置いて、ショックを与えないようにしてくれたみたいです。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
記事配信社一覧 上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.