恋愛情報『こうして彼は私を怒らせる! 日常茶飯事のちょいイラ3選』

2020年12月1日 22:28

こうして彼は私を怒らせる! 日常茶飯事のちょいイラ3選

目次

・座ったままで「お茶くれ」と言う
・ペットよりも優先度が低い
・うっかりミスを意気揚々と指摘する
・日々のイライラは少しずつ発散すべし!
こうして彼は私を怒らせる! 日常茶飯事のちょいイラ3選


愛する彼とひとつ屋根の下で暮らす毎日は、幸せには違いありませんが、常にご機嫌でいられるわけではございません。相手の間がすこぶる悪くイラッとしてしまったり、何気ない言葉にカチンとくるようなこともありますよね。
今日は、そんな日々のちょいイラエピソードをお届けします。うーん、小さなイライラでも溜まり続けたらいつか大爆発してしまいそう……。

座ったままで「お茶くれ」と言う

「亭主関白な彼は、基本的に家事を手伝いません。私が子どもの食事を手伝っているときでも、遠慮なく『お茶は?お茶、ちょうだい』と催促してきます。私が何をしているか一度見てから口を開いてほしい。っていうか、お茶ぐらい自分で淹れろや!」(Eさん/33歳)

▽ なかなか今の時代には見られない絶滅危惧種の昭和な旦那さんですね。サザ◯さん一家のようなお茶の間は、時代錯誤はなはだしいですよ。自由に動く手足があるなら、出来ることは自分でおやりなさいませ!

ペットよりも優先度が低い

「我が家は小型犬を飼っているのですが、彼が私よりもペットのほうを優先しているのにちょいちょいイラッとします。以前、買い物をしているときに私が洋服を買おうとしたところ『無駄遣いだなぁ』と非難轟々。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
記事配信社一覧 上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.