恋愛情報『一緒には住めないかも…。彼を家に呼んで後悔したエピソード4選』

2020年12月6日 18:28

一緒には住めないかも…。彼を家に呼んで後悔したエピソード4選

目次

・トイレの使い方に幻滅
・インテリアに文句をつける
・勝手に引き出しを開ける
・散らかしたまま帰る
・まとめ
一緒には住めないかも…。彼を家に呼んで後悔したエピソード4選


皆さんは彼を家に呼んだとき、ガッカリした経験はありますか?お互いの住んでいる環境を見ることで、将来一緒に住んだときの想像ができるもの。なので、彼を家に呼んだときの振る舞いも重要視したいポイントの一つです。
そこで今回は、彼を家に呼んで後悔したエピソードをご紹介します!

トイレの使い方に幻滅

「彼にトイレを貸した後に入ると、便座に何とは言いませんが飛び散った跡がありました。普通キレイにしてから出ません?しかも彼女の家ですよ?彼はそういう気遣いもできなければ、キレイ好きでもないんだなってガッカリしました」(28歳/福祉職員/女性)

▽ 女性は特にトイレの使い方を重視する方が多いですよね。一緒に住むことを考えると、水回りは清潔にするのをお互い意識したいもの。一緒に住んだらその問題と向き合うことになりそうですね……。

インテリアに文句をつける

「私の住んでいる部屋なんだから私の好きなもので埋め尽くされて当然。それを『こんなんどこで売っているの?』と小馬鹿にしたように言われてめっちゃ腹が立ちました。一緒に住んでも趣味が合わないんだろうなって思うと彼との未来が見えない……」(31歳/事務/女性)

関連記事
新着まとめ
もっと見る
記事配信社一覧 上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.