恋愛情報『バラ色の毎日のはずが…同棲後に発覚した「価値観のズレ」とは?』

2021年1月22日 06:28

バラ色の毎日のはずが…同棲後に発覚した「価値観のズレ」とは?

目次

・部屋の汚さに対する意識
・食事への意識
・金銭感覚
・一緒にいる時間の割合
・歩み寄りが大切!
バラ色の毎日のはずが…同棲後に発覚した「価値観のズレ」とは?


念願の同棲生活、バラ色の毎日が始まる……のかと思っていたら、意外な価値観のズレに驚いてしまったというカップルは多いものです。一体どのような部分でズレを感じるのか、同棲経験のある女性たちに聞いてみました。これから同棲を考えている人は必読です!

部屋の汚さに対する意識

「私は毎日掃除機をかけたい人なのに、彼は週に1回かける程度。結局私ばかり掃除している気がしてなんだか不満……。掃除をあまりしないことに関して聞いてみたら、『汚い』と思うことがほとんどないそうです」(商社/30代/女性)

▽ 清潔感についても多くの意見が出ていました。どの程度の汚れで掃除したいと思うかはその人次第。ここがずれてしまうと、結局気になる方がすべて掃除を担当することにもなりかねません。相手があまり掃除に意識が向かない人だと、掃除担当を決めるのに苦労するかも。

食事への意識

「朝ごはんをご飯にするかパンにするかが最初のケンカでした。その後も味付けやご飯のタイミングでよくケンカしています。食事の好みって大事!」(IT/20代/女性)

▽ 食事は毎日のことなので、ズレを感じるタイミングも多いよう。それでいてお互いにこだわりが強いと、ケンカになってしまうカップルもいるのです。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
記事配信社一覧 上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.