恋愛情報『深入りしない方がいい!「空気が読めない男性」の特徴6つ』

2021年1月25日 06:28

深入りしない方がいい!「空気が読めない男性」の特徴6つ

目次

・自分が一番
・本能で生きている
・嫌いだから
・価値観がズレている
・特に深いことを考えていない
・気分で言いたいことを言う
・まとめ
深入りしない方がいい!「空気が読めない男性」の特徴6つ


「空気読めないわぁ……」そう感じる困った男性はいませんか?きっと周りに一人はいるであろう空気が読めない男性。こんな男性が彼氏になると、何かと大変です。悪気があるのかないのか不明ですが、とにかく空気が読めないのでヒヤヒヤしたりイラッとすることも。そんなKY(古い!?)な男性の特徴をまとめました。

自分が一番

空気が読めない人は、とにかく自分が一番だと思い込んでいるタイプが多いでしょう。相手が今どんな気持ちなのかはお構いなしに、思ったことをズバッと言ってしまうので周りの人はいつも振り回されてしまいます。
「俺はこれがいいと思う」など自分が感じたことを最優先にする男性は、おそらく知らないうちに多くの人を敵に回しているでしょう。

本能で生きている

とにかく本能で生きている男性は、男らしくて潔いイメージがありますが、場合によっては空気が読めないレッテルを貼られることも。ときには嘘をついた方が丸くおさまるようなことでも、本能で生きているためそれができません。「自分の本能に従っただけ」と開き直って、ますます空気が読めない道を突き進むことも特徴です。

嫌いだから

あえて空気が読めない発言をする人もいます。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
記事配信社一覧 上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.