恋愛情報『漫画みたいにはいかない…お客さんからアプローチされたエピソード』

2021年1月26日 19:28

漫画みたいにはいかない…お客さんからアプローチされたエピソード

目次

・レジ打ちをしていたら…
・「お姉さんの連絡先を登録します」
・病院に直接連絡が来て…
・担当しているお客さんが…
・「私の息子、彼女がいないんですけど」
漫画みたいにはいかない…お客さんからアプローチされたエピソード


漫画の世界では「お客さんからアプローチを受けて始まるすてきな恋」というシチュエーションもありがちですが、現実で起こってもなかなかうまくはいきません。人によっては、怖いと感じたり、ホラーな展開が待ち受けていたり、ただただ気まずかったりすることもあるのではないでしょうか。
ここではそんな、お客さんからアプローチされたエピソードを聞いてみました。

レジ打ちをしていたら…

「コンビニでバイトをしていたときに、常連さんで毎回挨拶をする仲だった人に連絡先を渡されたことならあったな。正直全然タイプじゃないし気まずかった。連絡を返さないでいたら、それからその常連さんが来なくなってほっとした」(20代/学生)

▽ 常連のお客さんに連絡先を渡されたそう。仕事で挨拶しているだけでも、相手からしたらかけがえのない存在になっていたのかもしれません。連絡をしないことで、また来ることがなくなったのはよかったのかもしれませんね。

「お姉さんの連絡先を登録します」

「携帯ショップでスマホの契約をしていたら、学生の男の子に『使い方がわからなかったらお姉さんに聞いてもいいですか?お姉さんのLINEを教えてください!』って口説かれたことならある。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
記事配信社一覧 上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.