恋愛情報『余計傷つく…! 失恋後に「周りから言われたくない」一言4つ』

2021年1月29日 22:28

余計傷つく…! 失恋後に「周りから言われたくない」一言4つ

目次

・男は星の数ほどいる
・もっといい人がいる
・仕方ないよ
・その人は見る目がなかったんだね
・まとめ
余計傷つく…! 失恋後に「周りから言われたくない」一言4つ


失恋をした後は心の傷が深く残っている状態。一人でいると考え込んで暗くなってしまいますし、誰かに話を聞いてもらいたいですよね。とはいえなるべく傷をえぐらずに話を聞いてくれる友人がいいと思うもの。慰めてくれているとわかっていても、「今はそれを言わないで……」と思う言葉ってありませんか?
そこで今回は、正直失恋後に言われたくない一言をご紹介します!

男は星の数ほどいる

「よくある慰めの言葉だけど、全然ピンとこなくないですか?そういうことじゃないんだ……って思っちゃう。これを言われても『星の数ほどいても意味がない』ってまた暗くなっちゃうんだけど」(31歳/アプリ関係/女性)

▽ 「男は星の数ほどいるけど、今私は一人の人に好きだと言われたかったから何も響かない」ということですよね。こう言われても前向きになれる女性は少ないでしょうし、漠然とした慰めはあまりうれしくないと感じるようです。

もっといい人がいる

「今の私にとっては好きな人が一番だからもっといい人なんて考えられないし、もっと違う言葉がほしいって思ってしまいます。いるかどうかもわからない気休めの言葉をかけられると冷めてしまうのかも……」

関連記事
新着まとめ
もっと見る
記事配信社一覧 上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.