恋愛情報『依存は苦しいだけ! 彼と「ちょうどいい距離」で付き合う心構え4つ』

2021年2月5日 16:28

依存は苦しいだけ! 彼と「ちょうどいい距離」で付き合う心構え4つ

目次

・まず自分で自分のことを解決する努力を
・頼り方を間違えない
・自分一人で何かをする時間を作る
・彼の「好きの熱量」をはかろうとしない
・まとめ
依存は苦しいだけ! 彼と「ちょうどいい距離」で付き合う心構え4つ


依存するほど彼のことを好きになれるのは、視点を変えれば幸せとも思えますが、依存すると苦しいと感じたり、ときには相手も苦しめてしまいますよね。いい関係を築いていくためには、依存をせず適切な距離感で付き合っていくことが大切です。
そこで今回は、彼とちょうどいい距離で付き合うための心構えをご紹介します!

まず自分で自分のことを解決する努力を

依存は苦しいだけ! 彼と「ちょうどいい距離」で付き合う心構え4つ


何かがあったとき「彼に助けてもらおう」と真っ先に彼を頼ると、この先自分で考えることをせず、解決をする力もなくなってしまいます。「彼がいないと何もできない」になってしまうと、どんどん依存の傾向が強くなりますよね。
まずは自分のことは自分で解決をすること。それでもどうしようもないときは彼に頼る、という風に段階を考えて行動してみましょう。

頼り方を間違えない

彼に「頼る」ことと「わがままを言う」のは別物ですよね。彼を頼りにしているつもりでも、それは彼にとってわがままだったり甘えだったりするわけで、どんどん彼の負担が増えてしまいます。
頼られることは幸せだと感じるものですが、どんなことも度がすぎると幸せとは感じにくいもの。頼りすぎると当然依存してしまうので、彼を「私だけのなんでも屋」

関連記事
新着まとめ
もっと見る
記事配信社一覧 上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.