恋愛情報『「イケてる」を通り越して引いてしまった男性のキザ言動5つ』

2021年2月7日 19:28

「イケてる」を通り越して引いてしまった男性のキザ言動5つ

目次

・ウインク
・何でも省略する
・暗闇でサングラス
・チケットを口でくわえる
・「お前、俺のこと好きっしょ?」
「イケてる」を通り越して引いてしまった男性のキザ言動5つ


カッコいいとカッコつけは異なるもの。自然なカッコよさが滲み出る人もいれば、カッコつけがあからさますぎて悪目立ちする人もいますよね。
「それ本気でイケてると思っているのかな……」と見ているほうが恥ずかしくなります。そこで今回は「ドン引きしてしまった男性のキザ言動」をご紹介します。

ウインク

「モテると噂の職場の先輩がいるのですが、目が合ったときにウインクをしてきてドン引き。『どんだけ自分に自信があるんだろう』とビックリした」(20代/一般事務)

▽ 普段ウインクをする機会ってないですよね。ナチュラルにウインクができる人って、それだけ日頃から練習しているのかも……。

何でも省略する

「『ごちー』『ちわーっす』『あざっす!』みたいな略語を使う人。本人はカッコいいと思っているんだろうけれど、丁寧に『ごちそうさまでした』『ありがとうございます』って言える男性のほうが私は好きです」(30代/IT)

▽ 若い頃なら誰にもひるまない、ちょっとヤンチャな男性に憧れたかもしれませんが……。年齢に合わない略語や若者言葉は、自分に酔っているキザ感が漂うかも。それに時代的にも丁寧な男性のほうが求められている気がしますよね。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
記事配信社一覧 上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.