恋愛情報『「ごめん」が口グセ…気を使いすぎる人の恋愛あるある5つ』

2021年2月23日 19:28

「ごめん」が口グセ…気を使いすぎる人の恋愛あるある5つ

目次

・LINEを相手側で終わらせられない
・彼氏とでも会うと疲れる
・寝る前にデートの反省会
・「ごめん」を連呼する
・「やめてほしいこと」を伝えられない
「ごめん」が口グセ…気を使いすぎる人の恋愛あるある5つ


デリケートな内面の持ち主だったり、人一倍繊細だったりすると、恋愛中でも相手に気を使いすぎてしまうこともありますよね。「気を使わないで」「無理しないで」と言われると、逆にその言葉がプレッシャーになったりすることも。好きな相手にくらい、何も気にせず居心地よくすごしたいと思うものですが、心を完全に許すにはかなりの時間がかかり、また関係性を育てる必要があるのです。ここではそんな、気を使いすぎる人の恋愛あるあるを聞いてみました。

LINEを相手側で終わらせられない

「彼と毎日LINEをしているけど、終わらせるタイミングがわからなくて。彼がスタンプを送ってきたとしても、相手側で終わらせてはいけない気がしてスタンプで返信。私側でLINEが終わっていないと、なんだか申し訳ないなって気持ちになっちゃう」(20代女性)

▽ LINEを相手側で終わらせたら申し訳なく感じるそうです。逆に「相手に気を使わせてしまうから自分から終わらせないと」と思う人もいるようで、なかなか大変ですね。

彼氏とでも会うと疲れる

「好きなのに彼氏と会うと疲れる。会えたときの喜びやうれしさよりも、疲労の方が勝る。だから、家に帰って服を着替えて自分だけの空間に入るとすごくホッとする。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
記事配信社一覧 上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.