恋愛情報『いちいち気にしすぎ!「キレイ好き彼氏」にイラっとすること』

2021年2月24日 06:28

いちいち気にしすぎ!「キレイ好き彼氏」にイラっとすること

目次

・1. お菓子を食べるときに監視してくる
・2. 小言が多い
・3. 食べかけを嫌がる
・4. 血液型を否定する
・5. いちいち指図をしてくる
・まとめ
いちいち気にしすぎ!「キレイ好き彼氏」にイラっとすること


付き合うのであれば、「汚部屋」に住むような男子よりも、キレイ好きな男子のほうがいいですよね。とはいえ、度が過ぎるキレイ好きの場合、話しが少し違ってきてしまいます。あまりにもキレイ好きな彼氏だと、彼女の行動にもいちいち口を出し、自分の価値観を押し付けてくることも。
そこで今回は、「キレイ好き彼氏」を持つ女子に、「イラっとすること」を教えてもらいました。

1. お菓子を食べるときに監視してくる

「彼氏の部屋でお菓子を食べるとき、私がお菓子のカスをこぼしていないか、ちらちら見て監視してくるのがウザい」(21歳/学生)

▽ 子どもならわかりますが、大人になってもお菓子をこぼさないかチェックされるのはイヤですよね。「絶対にこぼすなよ!」と、ハッキリと言われるほうがまだマシです。

2. 小言が多い

「『服はもっとキレイにたたみな』『洗面台に跳ねた水はすぐに拭きな』『掃除機は隅までしっかりかけな』と、小言が多い同棲中の彼氏。母親みたいでうっとうしく感じてしまうときがあります」(26歳/美容師)

▽ どれだけ正しいことを言っていたとしても、押し付けられるとイラっとしてしまいますよね。キレイ好きなのはいいことですが、せめて言い方だけは変えてほしい!

3. 食べかけを嫌がる

「食事中、途中でお腹がいっぱいになってしまったので『残すのもったいないから食べてよ』と言ったら、『人の食べかけなんて食べられない』と言われた。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
記事配信社一覧 上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.